ルーチェを振り返って 1

毎年、紅玉の季節になるとシェフがお作りしてました「紅玉の焼きりんご」

紅玉に美味しくなる魔法をかけて、大きなオーブンでじっくり焼きあげ、潜在能力を引き出していきます。

焦るなかれ

熱々、じゅわ〜っっと

香りと共に美味しすぎるエッセンスが溢れています。

熱々の焼きりんごに冷たいマスカルポーネのジェラートとキャラメルソース。その上に乗っている茶色さんは、何だと思いますか。高橋シェフの作品らしさを表していますヨ。

すぐ答えを出してしまいますが、【ゴボウのキャラメリゼ】です。あの根菜のゴボウですヨ。

これがまた絶品!!

私が知る限り、100%お客様が笑顔になってしまう季節のドルチェでした。

あの強面なお客様も、シェフの料理を食べると満面の笑顔になっていたことは、、私の中の秘密です(^-^)

広告